切子職人紹介

沼田たまえ

生年月日:1985年11月3日
職人歴:10年

1985年、北海道札幌市に生まれる。20歳で深川硝子工芸に入社し、2年間加工業務に従事した。その後、伝統工芸士である篠崎英明氏に「江戸切子」の技術や心得を師事するため単身で上京。1年半の修行を経て小樽の地に戻り5代目出口新一郎とともに「小樽切子」を起ち上げる。現在は小樽切子を伝統工芸にするべく、職人として日々技術を磨いている。

 

【テレビ】

『和風総本家 日本の職人24時~2017新春~』(テレビ東京 2017)

 

【書籍】

『夢人旅』(新日本海フェリー 2016)